2008年03月02日

国産車の車検

shaken4






国産車の車検が入庫してきました。
この車は平成2年式で走行距離は5万km、
18年も前の車です(◎_◎)
ミニでいえば1000ccと同じ年代の車ということですネ(o^-')b


shaken2






下廻りとエンジンルームをスチームし、綺麗にしました。


shaken3






この車のオーナーは女性で、たまにしか乗らないため
前回の車検から2年経っても3千kmしか走行していなく
悪くなったパーツはありませんでした。
エンジンオイルの交換とブレーキオイルの交換、
あとは清掃や点検調整、締め付けで終了です。

あまり交換パーツが無くお金がかからなかったので
前々から気になっていたタイミングベルトを点検することにしました。5万kmしか走行してないのですが、18年も経っているとタイミングベルトの劣化が心配です
このエンジンはベルトが切れるとバルブがつくタイプなため、どうしても気になっていました。
やはりカバーを外すとベルトが伸びていました(x_x)
調整でもよかったのですがベルトが硬化しているため交換することにしました。

あとは陸運事務局に車を持ち込み車検を通せば終了です

minimini_gankochan at 20:31
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年02月28日

マーク気まけ

ちょっと仕事や家庭が忙しくてなかなか記事が書けずで

前回の記事「マーク機廚虜埜紊悩椶擦蕕譴覆った写真が
みつかったのでちょっとだけ続きを書きます(;´▽`A``


マーク2-1






パテを研いで平らにしたところです。


マーク2-2






サフェーサーで下地を作り


マーク2-3






ペイントしたところです。


マーク2-4






マーク2-5






シートをつけ、サイドブレーキを取り付け完成です

ちょっとしたところを修理しただけで見違える車になりました

minimini_gankochan at 20:29
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年02月24日

マーク

マーク1






MK1クーパーSが入庫してきました。


マーク2






引取りに行って乗ってみてビックリです(◎_◎)
今まで乗ったminiの中でNo.1の車でした
パワーはあるし、トルクはあるしで・・・
ものすごく乗りやすかったです。

今回の依頼はフロアのサビの修理とルールサイドのサビなどの修理です。


マーク3






ルーフ


マーク4






フロアパネル


マーク5






ルーフの塗装が浮いている部分を削るとサビサビでした(x_x)


マーク6






本当は交換したほうがいいのですが、部分補修のためサビを落とし、サビ転換剤で処理してパテで成形しました。


マーク7






フロアパネルは全体にサビがあるため、
塗装を全部剥離しました。
全部が平面なら楽に剥離できるのですが、
凹凸があったり狭くて工具が入らなかったりで
剥離するのに時間がかかって大変でした


マーク8






すでに鉄板が溶接されている部分やフロアパネルの交換されてる部分をパテで修正します。
サビの部分もそのまま色を入れるとあばたのようになってしまうのでフロア全体にパテを入れ、研ぎました。
これもまた大変な作業になってしまいました(;´▽`A``


マーク9






ピラーモールもペンチで挟んでとめたようになっていたので交換しました。

サフェーサーを入れ完成です。



えっと・・肝心の完成した写真がちょっとみつかりません

みつけ次第UPします(;´▽`A``アセアセ


minimini_gankochan at 22:54
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年02月21日

メルセデスベンツ

メルデセス1






実はウチはmini専門の修理工場というわけではなく、
国産車や外車などどんな車も直します。
あ・・でも狭い工場なのでバスやトラックは入りません(;´▽`A``

ということでmini2台分はあるベンツが入庫
横幅もあり工場の中はギュゥギュゥになってしまいました

ボディーの下のプロテクターとバンパーを
同色にしたいという依頼です。
まずは車からパーツを取り外します。


メルデセス2






取り外したパーツを足付けし、サフェーサーを入れます。
さすがに10年以上経っているとキズや飛び石などがひどく
パテですべて拾いペイントしました。
miniと比べるとパーツがとても大きくて数も多いので
ブースの中に全部一緒に入りきらず2回にわけて塗装しました。


メルデセス3






取付けして洗車して納車です。


メルデセス4






なんだか高級感がでた感じ

minimini_gankochan at 18:24
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年02月18日

ドアのサビ2

前回に続き、今回は塗装編です(o‥o)/

ドア2-1






全体にペーパーで足付けを行います。


ドア2-2






全体にサフェーサーを塗装します。
サフェーサーとはプライマーサフェーサーのことで、
付着性と防錆力のあるプライマーと、充填効果・研磨性の優れたサフェーサーの両方の働きを兼ね備え、
パテの付け面や旧塗膜のペーパー傷を埋め、均一な塗面に仕上げると共に上塗り塗料の付着性・耐久性を向上させます。


ドア2-3






職人の経験豊かな腕でへこみのないように研ぎつけていきます。


ドア2-4






ドア2-5






何十種類もある原色から調色して色を作ります。
配合データをもとに色を配合していきます。


ドア2-6






配合データで作った色が同じか合わせます。
(ちょっと車が違いますが参考にということで^^;)


ドア2-7






だいたい合っていれば色板にテスト塗りをし、
車と合わせ色合いを見ます。


ドア2-8






色が合うまで微調整・テスト塗り・比色を繰り返します。


ドア2-9






塗装後、太陽光等で色が変色することも考え色を作ります。
職人の腕の見せどころです( ̄o ̄)o


ドア2-10






ドアの内側の鉄板の合わせ目にシーラーを入れます。
ヒンジを付け塗装します。


ドア2-15






塗装後のドア


ドア2-11






ゴミ・ほこりをペーパーなどで取り除き


ドア2-12






中目のコンパウンドで磨き、次に細目のコンパウンドで磨いて仕上がり面の肌を作ったり光沢をだします。


ドア2-13






仕上げに超微粒子のコンパウンドで磨きます。


ドア2-14






ドアをボディーに付け、外したパーツを元通りに戻せば完成です。

minimini_gankochan at 00:58
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
お知らせ

・次回記事予告
 「フロント事故(2)」

・キリ番 get で
 がんこなキーホルダー
 プレゼントですo(*^▽^*)o
 次は570000!

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Online Counter
現在の閲覧者数:
Twitter
記事検索
Archives