2011年04月23日

トルクロッドの溶接 ( 1 )

母が入院してちょうど1ヶ月が経ちました。
どんな様子かというと ・・・ ほとんど変わりありません。
まぁ ゆっくりじっくり調整するのだと思います。
それともやっぱり ・・・ 薬が効かないのかな?

それにしても 「 認知症病棟 」 というのは
なんとも言えない雰囲気があります。
母が何十人もいるようなものですからね

日中は病室ではなく大広間のようなところに
大きなテーブルがありそこに座っているのですが ・・・

歩き回っている人もいれば ( 徘徊ともいう )
車いすで動き回っている人もいれば ( 暴走してます )
おしゃべりしてる人もいれば ( 独りでね )
私とたいして年の違わない人もいたり ( 若年性かな )
やたらと怒鳴ってる人もいます ( これは母 ・・・ )

1日おきに様子を見に行っているのですが、
そんないろいろな症状の患者さんがいて
なんだかとっても興味深いです

そして忙しく動き回っている看護師さんたち・・・
これがまたかな〜りの美人揃いです(*´ェ`*)

まだ1ヶ月、もう1ヶ月。
先はまだまだ長いけど、そのまた先のことは
まだはっきりと決めたわけではないけれど、
どこに居てもどんな母になっても娘として
きちんと向き合っていきたいと思っています。

前向きにいかなきゃネ! (o^-')b



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚



では本日の記事です。

トルクロット1

トルクロッドの取付けの溶接で入庫です。


トルクロット2

こんな感じでブラケットも切れてしまっています。

( がんこ: ボケてるぞー )


トルクロット3

コンピューターやマスターバックを外していきます。


トルクロット4

ようやく見えるようになりました。

( がんこ: 何が?)
( 社長: 切れてるブラケットね)


トルクロット5

ボディー側のステーも切れています。


トルクロット6

クラッチペダルのクレビスピンを外します。


トルクロット7

ヒーターのダクトを外します。
これを付けたり外す時、気をつけないと
ブレーキのスイッチが壊れてしまうのです。

( がんこ: スイッチが壊れたら厄介なの?)
( 社長: 新品のパーツに交換しなきゃならないでしょ)


トルクロット8

クラッチペダルとマスターを繋いでいるところに
入っているのがクレビスピンです。
スナップピンが入っているのでそれを外し、


トルクロット9

クレビスピンを外しました。

( がんこ: 床に落ちているヘアピンっぽいのは?)
( 社長: スナップピンょ)



( 2 ) につづく。




ポチっと一押し応援クリック
 ↓ ↓  5位以内キープ!ご協力くださぃ(*゚ー^)σ

人気ブログランキングへ

minimini_gankochan at 01:09
Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ポンタ   2011年04月23日 14:18
そうですね!

前向き一番!!

笑顔も一番!!
2. Posted by がんこちゃん   2011年04月24日 01:23
>ポンタさん

ありがとぅございます!

家で看ていた時はいっぱいいっぱいで
先が見えずなかなか前が向けなかったけど、
今は落ち着いて穏やかでいられるようになりました(^-^)

がんばりますです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
お知らせ


・キリ番 get で
 がんこなキーホルダー
 プレゼントですo(*^▽^*)o
 次は650000!

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Online Counter
現在の閲覧者数:
Twitter
記事検索
Archives