カントリーマン

2011年05月08日

カントリーマン2 其の一

ゴールデンウイークも終わりですね。
みなさんいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家のゾロ目イベントは ・・・ 撃沈

とんでもなく混んでいたのでスタコラ帰ってきました。
やっぱり気合を入れていくとダメみたいですねヽ(*´▽)ノ

さて、今日は 母の日
私は息子から < もしドラ > という本をもらいました

ものすご〜く 題名が長いので略しているのですが、
< もしもしドラえもん > ではないですよん。
 ↑ そう思ったのは ハィ σ(o‥o ) ワタシ

内容はおもしろく読める簡単な?経営学 ・・・ かな。
まだ読んでないからよくわからないけど(^_^;)

元々 趣味は読書だったのですが、
最近は介護でそれどころではなく
時間があれば寝てばかりだったので
ひさしぶりにゆっくり読んでみようと思います(^-^)



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚



では本日の記事です。

カントリーマン ・・・ この車を修理したのは
去年 じゃなぃ? なぜ今ごろ? 社長〜 (´Д`;)


カントリーマン2-1

お客さまのご希望で外装をオールペイントします。


カントリーマン2-2



カントリーマン2-3

黒く丸してあるところがヘコミやキズです。


カントリーマン2-4

( がんこ: なんかいたずら書きみたいだね)


カントリーマン2-5

ドアのサッシに隙間ができてしまっていました。


カントリーマン2-6

リヤゲートの木枠もあたっています。


カントリーマン2-7

( がんこ: びみょ〜にズレてるね)


カントリーマン2-8

パーツを外していきます。


カントリーマン2-9

リヤゲートのハンドルを外すと、
取付けボルトがついていませんでした。

( がんこ: 落っこちる寸前だったの?)
( 社長: 裏から留まってるから落ちないんだけどね)


カントリーマン2-10

内張りやリヤのスライドガラスを外します。


カントリーマン2-11

次に木枠を外します。


カントリーマン2-12

外した木枠です。
腐ってボロボロになっているところがあり、
外したらバラバラになってしましました。

( がんこ: 白アリがいたりした?)



其の二 につづく。





母の日に愛を込めて
  ↓ ↓   ポチっと一押しお願いします(*゚ー^)σ

人気ブログランキングへ

minimini_gankochan at 01:08
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年05月11日

カントリーマン 其の五

やっとこ最終回です(*^▽^*)ノ

今までの記事はこちら
↓↓
カントリーマン 其の四
カントリーマン 其の三
カントリーマン 其の二
カントリーマン 其の一





かんとりー5-1






下から見たところです。
足廻りは、ショックはバルタン+コイルスプリングを組み込みました。マフラーもノーマルマフラーのパイプを溶接し延長しました。


かんとりー5-2






ガソリンタンクも加工しポンプが中に入るようにしました。


かんとりー5-3






ボンネット・ドアを取付けました。木枠も綺麗に処理しました。


かんとりー5-4






付いていたルーフライニングです。
汚れがひどいのと布が劣化しているので交換します。


かんとりー5-5






骨組に布だけ貼り付け


かんとりー5-6






四方を均等に引っ張ってシワがないように貼り付けます。


かんとりー5-7






フロントガラス・ドアガラス・クォーターガラスなどを組み込み
シート・カーペットの内張りを取付け、まもなく完成です

最後の最後で写真を撮るのを忘れたり、なくしたり
完成写真がありません ごめんなさぃ(o_ _)o




…え〜っと これだけ長く記事にしたけど、
私(ド素人のがんこちゃん)の感想を一言…。

一番最初の写真と変わらないような?
どこが変わったの?? 生まれ変わったのか?( ・◇・)?

「生まれ変わったの!ヽ(`Д´)ノ 綺麗になってオートマになったんだよ!」…と社長ヽ(*´▽)ノ





かんとりー5-8






次にコイツが待っています…。

minimini_gankochan at 20:53
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年04月04日

カントリーマン 其の四

とってもご無沙汰してしまいました カントリーマン (;´▽`A``
どこまで記事にしたかも忘れてしまったりして…

今までの記事はこちら
↓↓
カントリーマン 其の三
カントリーマン 其の二
カントリーマン 其の一





カントリー4-1






塗装が終わってドンガラのカントリーマンをリフトに上げ取付けにかかります。
キズをつけないように注意しながら組み上げていきます。
まずブレーキパイプ、フューエルパイプ、ステアリングラックを取付けます。


カントリー4-2






乗せるフレームを黒でペイントし、取付けます。
サブフレームパットも強化型のを入れました。
配線やワイパーモーターなども取付けます。


カントリー4-8






リヤのサブフレームも黒でペイントし取付けます。


カントリー4-3






先にペダルボックスを室内に取付けます。
なぜ先かというと、このパーツを使ってトルクロッドを取付けるからです。


カントリー4-4






ボディーにキズがつかないようにエンジンを乗せます。


カントリー4-5






96年以前の車をベースに使って組み上げていきます。
ブレーキ・マスターバックを取付けました。
オルタネーターもハイパワーのものを取付けました。
ラジエターも国産の新品ラジエターを使用し組み上げていき、
途中で悪いパーツが出たらすべて新品に取替えました。


カントリー4-6






お客さまの希望で、メーターやウインカー、ライトスイッチは97年以降のものがいいとのことで中古の97年以降のステアリングシャフトを使用しました。
メイン配線は96年以前のものを使用しているため、配線図とにらめっこしながら1つ1つ繋ぎ直し、リレーなどを入れたりして作動するようにしました。間欠も動きます。
結構時間がかかって大変でした(; ̄ー ̄A


カントリー4-7






クーラーもインダッシュ式にし、メーターもウッドパネルを取付けました。
メーター廻りを見るとなんだか…97年ミニ?





まだまだ…もぅちょっと?…つづく( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

minimini_gankochan at 21:51
この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2008年02月11日

カントリーマン 其の三

カントリー3-1






ポケットを切り、フロアを修理しました。


カントリー3-2






ポケットを鉄板で作って溶接しました。


カントリー3-3






リヤの部分のサビのでているところを修理します。


カントリー3-4






サビの部分を削っていくとこんな状態になってしまいました。


カントリー3-5






インナーとアウターを鉄板で作って溶接をして修理します。


カントリー3-6






リヤゲートも下の方がサビがひどく、切り継ぎで修理しました。


カントリー3-7






カントリー3-8






サビている部分やへこんでいる部分を修理し
パテで仕上げます。


カントリー3-9






2液のサフェーサーでボディー全体を塗装し
古い塗膜、パテを覆います。


カントリー3-10






室内もサフェーサーで塗装しました。
フロアには強度をだすためにサイレンサーパッドを貼りました。
表面の小さなへこみや傷をパテで拾い、ペーパーで研磨し平滑面を作ります。
マスキングをし、下廻り・室内・ボディーの順にペイントしていきます。


カントリー3-11






カントリー3-12






ドアやボンネット、細かいパーツは単体でペイントしました。
充分乾燥させホコリやゴミなどをペーパーで落とし、
コンパウンドで磨き上げて仕上げます。




次回は取り付けに入ります(o‥o)/

minimini_gankochan at 18:08
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年01月12日

カントリーマン 其の二

カントリーマン1






オートマを載せるため、今付いてるリジット式サブフレームを降ろします。
インジェクション用ATサブフレームを取付ます。


それに伴いフロントパネルもマウントが付くタイプに交換。
以前他のファクトリーでフェンダーを取り替えたようで、その時フェンダーの取付部分を残し、
その上に新しいフェンダーを載せ取付けてありました。
そのため、残してあった部分のサビがひどい為一緒に交換しました。


カントリーマン2






カントリーマン3






エンジンルーム内を加工します。

・ブレートのマスターバックを取付ける為、
ボンネットヒンジの移動及びボンネットの交換
・コンピューターのステー取付
・電動ファン取付の為のシュラウドの加工
・クーラーホースやヒーターホース等配線を通すため、
エンジンルーム内をインジェクション仕様のように加工します。


 次に室内を加工します。

カントリーマン4






カントリーマンはダッシュパネルに穴が開いていません。
なのでインダッシュクーラーや96年以降のウッドパネルを
取付ける為に加工します。

穴を開けるだけでなく折り目をつけて強度をだします。


カントリーマン5






カントリーマン6






カントリーマン7






デフロスターの吹き出し位置も違うため移動します。
ATシフトが取付けられるようフロアを加工します。

フロアの腐りなどを直します。バッテリーの取付部分のサビがひどく
ポケットを外しフロアを作って溶接します。
同時に前回で書いたリヤサブフレーム取付部分も修理しました。


カントリーマン8






カントリーマン9












・・・まだまだ続きます(;´▽`A``

minimini_gankochan at 00:42
この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2007年12月24日

カントリーマン 其の一

こんばんわ(^○^)

今日はさっそく1台のミニがどう生まれ変わっていくか、
その過程を紹介してみます。

とにかく・・大変でした(;´▽`A``

最終的には、車体は60年代か70年代、エンジンは96年以前のインジェクション、
ステアリングシャフトは97年以降という稀に見る三世代合体の車になりました。

countryman1









そんなカントリーマン・・・
この車をベースにATインジェクション化をしてみました。


countryman2









まずはリフトに上げスチーム洗車から始めます。


countryman3










エンジンをおろし


countryman4










各パーツを外します。


countryman5










室内のパーツもすべて外します。



見た目は結構良かった車両ですが・・・

countryman6










ウッドを外してびっくり(◎_◎)


countryman7










サブフレームの取付ナットの部分が
・・・ありませんでしたΣ( ̄□ ̄;)





・・・っと今日はここまで。
続きはまた次回(o^-')b

minimini_gankochan at 00:12
この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
お知らせ


・キリ番 get で
 がんこなキーホルダー
 プレゼントですo(*^▽^*)o
 次は665000!

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Online Counter
現在の閲覧者数:
Twitter
記事検索
Archives