トルクロット

2009年01月15日

トルクロットの取付け

まずは1/11の記事「アンケート 再び」
たくさんの方に答えていただいてます!
ありがとぅございます♪

なにが嬉しいって・・・
コメントを残してもらっているのが嬉しいんです

書いている側( 私 )からは読んでいる側( みなさん )が
なかなか見えないものですが、みなさんのコメントは
「こんな人たちが、こんな気持ちで読んでるんだぁ」とか
「ここはこうした方がいいんだぁ、気づかなかった」とか
嬉しかったり、真摯に受け止めたり、参考になったり…
とにかくブログを書く上でとても励みになるのです(^-^)

特に最後のアンケートの「このブログの感想」のコメントは
とても参考になってます。

写真のサイズが大きいというのは気づきませんでした。
多くの方が見づらかったでしょうか?
クリックして拡大された元の写真をこの記事で
少し小さく(800×600)してみます。
それでも変わらないようであればコメントかメールを下さぃ。

日常点検が必要なところの写真やアドバイスは
これはミニ乗り初心者の私にも必要なことなので、
ぜひとも社長にお願いしてみます(*゚ー^)b

アンケートは無期限ですので、まだの方は
お時間のある時にでもぜひ 答えていただけたら嬉しいです♪
またご意見・ご感想・・・雑談も♪ コメントなりメールなりで
いつでもお待ちしております(^-^)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜


…ということで本日の記事です
なぜこんなにもズルズルと引っ張ったかというと…

ものっ・・・すごく短い記事なのです(;´▽`A``
あっという間ですのでご了承くださぃ


トルクロット1






トルクロットの取付けのボディー側が
切れてしまっているため修理します。

トルクロットブッシュがダメになったまま長く乗っていると、
ボディー側のステーが切れてしまったり
配線が切れる原因になったりしてしまいます。

アクセルのオン・オフでエンジンが前後に振れて
音がしてきたら要注意です

ブレーキのマスターバック、クラッチのマスターなどを外し
溶接できるよう空間を作ります。

( がんこ: トルクロットって…何ょ?どれょ?)


トルクロット2






今回はブラケットまで切れてしまっているので、
ブラケットを新品に交換します。
ボディー側に付いているブラケットは溶接し、
L字型の鉄板を溶接し補強しました。
トルクロットのブッシュも新品に交換しました。

元通りにして完了です(*^▽^*)ノ


…以上です



人気ブログランキングへ←みなさんの応援クリックも嬉しいんです

minimini_gankochan at 01:19
この記事のURLComments(2)TrackBack(0)
お知らせ

・次回記事予告
 「オーバーフェンダー(3)」

・キリ番 get で
 がんこなキーホルダー
 プレゼントですo(*^▽^*)o
 次は565000!

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Online Counter
現在の閲覧者数:
Twitter
記事検索
Archives